浜松のお菓子処 春華堂

創業明治二十年

企業情報

沿革

1865
慶応元年
 
創業者 山崎 芳蔵誕生
山崎 芳蔵
1887
明治20年
 
岡部町で茶屋を営んでいた初代 山崎 芳蔵が「甘納豆」を売り出し評判となる。
 
1889
明治22年
 
東海道線開通と同時に、浜松に店をかまえる。
 
1941
昭和16年
 
2代目 山崎 幸一がタマゴからヒントを得て、タマゴ型最中「知也保(ちゃぼ)」を創作
二代目 知也保(ちゃぼ)
1949
昭和24年
12月
浜松市鍛治町3丁目に「有限会社 春華堂」設立。
 
1961
昭和36年
9月
浜名湖特産のうなぎをヒントに「浜名湖名産・夜のお菓子 うなぎパイ」誕生
うなぎパイ
1967
昭和42年
3月
浜松市神田町に「株式会社 うなぎパイ本舗」設立
 
1970
昭和45年
1月
昭和44年に開通した東名高速道路を記念し「うなぎパイ ナッツ入り」誕生
うなぎパイ ナッツ入り
1986
昭和61年
 
3代目 山崎泰弘 社長就任
3代目
1988
昭和63年
12月
創業100周年事業として駅前ビル竣工(6階建)1階にて駅前ビル店営業開始
駅前ビル
1992
平成4年
10月
県東部の拠点として駿東郡長泉町に沼津営業所開設
 
1993
平成5年
4月
職人技の粋を集めた最高級のうなぎパイ「真夜中のお菓子 うなぎパイV.S.O.P」誕生
うなぎパイV.S.O.P
1994
平成6年
1月
より手軽にお買い求めいただけるようにと「うなぎパイ ミニ」誕生
うなぎパイ ミニ
 
 
11月
愛知県一宮市富士に名古屋営業所開設
 
2001
平成13年
1月
浜松市神田町に洋菓子工場が竣工
 
2002
平成14年
4月
浜松市鍛冶町の本店を改装
本店
2005
平成17年
4月
浜松市大久保町に「うなぎパイファクトリー」が竣工
うなぎパイファクトリー
2007
平成19年
8月
うなぎパイファクトリー見学者100万人達成
 
 
 
11月
春華堂 佐藤店が竣工
佐藤店
2009
平成21年
6月
春華堂 佐鳴湖パークタウン店を改装する
 
2011
平成23年
1月
「浜松湖名産・夜のお菓子うなぎパイ」誕生50周年
 
 
 
4月
うなぎパイファクトリー見学者300万人達成
 
 
 
4月
うなぎパイトラック完成
 
2012
平成24年
7月
うなくん号完成
 
2014
平成26年
4月
春華堂 浜北工場が竣工
浜北工場
 
 
7月
nicoe が竣工
新ブランド「五穀屋」「coneri」販売開始
nicoe
2015
平成27年
4月
うなぎパイファクトリー10周年
 
2016
平成28年
4月
五穀屋 松屋銀座店オープン
 
 
 
7月
カカオラボオープン
 
2017
平成29年
6月
4代目 山崎貴裕 社長就任
Takahiro yamazaki